快活シニアについて

  • HOME »
  • 快活シニアについて

ますます進展する日本の高齢化

平成29年版高齢社会白書(内閣府)によれば、2016年10月1日時点での日本の人口は約1億2,693万人で、このうちの65歳以上の人口は約3,459万人に達しています。この時点の総人口に占める65歳以上人口の割合(いわゆる「高齢化率」)は、27.3%となり、“4人に1人”超が高齢者で構成されているという状況です。

今後も少子高齢化はますます進展し、推計によれば、2065年には高齢化率は38.4%と約4割にもなるとされています。

日本社会は高齢者に優しいか

日本の「高齢化」がマスメディアなどで取り上げられる時、マイナス面がクローズアップされることが多いように感じます。

現実問題として、年金制度問題や、介護問題など社会制度を中心にマイナスの側面があることは否めない事実です。

しかし、それはあくまでも、高齢化を見通せなかった制度設計者の問題であり、危機感を持ちながらも有効な手段を講ずることかできなかった為政者の問題です。

現に、今を生きるシニア世代には、生きることに憂いを感じることなく、人生を謳歌する権利がありますし、社会は、長らくこの国の発展に寄与してきたシニア層に対して、その権利を保障する義務があると思います。

しかるに、ややもすると、“長生きが罪悪”であるかのように錯覚してしまう(錯覚させられてしまう)ような状況が、今日の日本には蔓延しているように思えてなりません。今の日本は、決して“高齢者に優しい”とは言えないのではないでしょうか。

それではいけない。

すべてのシニアが、その先の人生を存分に謳歌し、心安く人生を終えることができるような、そんな優しい社会を実現したいと考えました。

多様なシニアライフを、多面的にサポートする情報メディアを目指し

私たちは、為政者ではありません。年金制度や介護制度をよりよくするための制度設計や改革を直接的に進められる立場にはありません。

しかし、様々な手段を駆使して、多くのシニア層の豊かな人生・日々の暮らしのサポートとなるような情報発信をすることはできます。

『快活シニア・ドットコム』という情報メディアを通じて、そうした活動を展開していきたいと考えます。

まだ、走り出したばかりで、情報メディアとしての充実度は不十分だと思いますが、一人でも多くのシニアの方々とコミュニケーションを取りながら、“シニアライフの充実に役立つ情報ポータルサイト”を目指していきます。

どうか、長い目で、そして厳しい目で、『快活シニア・ドットコム』を応援していただければ幸甚です。

 

『快活シニア・ドットコム』代表
小澤 浩之

このサイトについて

このサイトは「快活シニア」です。シニアの快適な人生をサポートします。

PAGETOP
Copyright © 有限会社 オズプランニング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.